Apple Watch Series 3(きになったモノ)

f:id:monokaitai:20170913133353j:plain

きになったモノ

Apple Watch Series 3

まずはひとこと

無難な進化、でしょうか。

販売場所、価格等

appleショップとか、ドコモとかで買える。
通信機能付きが4万くらい、
通信機能無しが3万3千円くらい。

上記以外に、通信機能付きだと維持費が月々500円~かかるらしい(2017.9現在)。

その他

出ましたね、Apple Watch Series 3。
多くの方々は、iPhone X(テン)とかiPhone 8が気になってたと思うのですが、私の注目はAWS3でした。

ちなみに私は元iPhone使いで、現在はXperiaAndroid使い。なので本来であれば私が買うべきはAndroid Wearなのですが、どうも買う気になれない最大の原因は、suicaに対応していないところ。

今、日本において時計でsuicaが使えるのはAWS2のみ。今はXperiaにおサイフ機能が付いてるのでいいのですが、次のスマホはおサイフ機能のないZenfoneにしようと思ってるので、時計でsuicaが使えれば今の生活スタイルをそのまま維持できます。おサイフ、ちょー便利です。

しかし、待てど暮らせど一向にAndroid Wearがおサイフに対応しません。期待しているSONYのSmartWatch4は出る気配すらないし…。WenaはEDYしか使えないし。

ということで、もう諦めてAWS3買っちゃおうかなと。ということで今回熱い視線を送っていたのですが、結局今回の発表で最大の目玉は通信機能搭載、という点。それはすでにAndroid Wearでも対応しています。

あと、バッテリー性能の向上にも期待していたのですが、向上したものの通信機能による消費のため、結局AWS2同等、という感じのようです。でも、通信機能なしのほうは、もしかして3日間くらい充電無しでも持ったりして??

今後様々なレビューが出てくると思うので、それを見ながら、購入を検討したいと思います。

※画像はappleのwebサイトより転載