番外編:咳止め薬『フラベリック錠』(飲んだモノ)

f:id:monokaitai:20171006132138p:plain

飲んだモノ

咳止め薬『フラベリック錠』
あまりに咳がひどくて病院に行った際
処方されました

まずはひとこと

おとが はんおんさがって きこえるよ
いっこく堂さん風に)

購入場所等

病院(内科)にて処方される

体験記

嫁さんがマイコプラズマ肺炎になり、私もその時期咳がひどかったので病院に検査に行ったところ、肺炎ではなかったのですが、咳止めとして上記の『フラベリック錠』を処方されました。

飲み始めて数日後、車を運転していたところ、な~んか変な感じがします。違和感の原因は「音」でした。バックするときとか、シートベルト着用を促す警告音が、なんか変なのです。

「さてはバッテリーが弱ってきたな?」と思ったのですが、この車は新車で購入してまだ4ヶ月しか経ってません。しょうがないホンダに文句言いに行くか… と思いましたが、念のため嫁さんに確認してもらと「音はいつもと変わらない」とのこと。

最近仕事でいろいろストレスを抱えていたので「とうとうストレスが脳にも影響を…」と思い、グーグルさんで『音 変に聞こえる』みたいな感じで検索すると、検索結果の中に「薬の影響でそうなる人がいる」という記事が。よく読んでみるとその薬は私が飲んでる「フラベリック錠」だとのこと。ビンゴ~!

私のように「頭がおかしくなったのではないか」と悩んで検索した人がここにたどり着いて安心してくれることを願って書きました。大丈夫です、それは薬(フラベリック錠)のせいですよ。ちなみに私は飲まなくなって3日後くらいには普通に聴こえるようになりました。