BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2(気になったモノ)

f:id:monokaitai:20171011111320j:plain

きになったモノ

BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2
小枝等で焚き火しながらスマホが充電できる

まずはひとこと

焚き火は男のロマン

販売場所、価格等

amazon等のネットショップなど
18000円くらい

その他

そのへんに落ちてる小枝や枯れ葉を燃料に焚き火して、その熱エネルギーを電気に変換して蓄電し、スマホを充電できるというストーブ。

蓄電できるので、車に積んでおいて、暇な時に焚き火して蓄電しておいて、ピンチのときに充電なんてこともできます。でも、よく考えると、車があるならシガーソケットあたりから充電したほうがよっぽどいい。

Amazonの★2のコメント曰く「焚き火するなら七輪、エコ充電したいならミニソーラーパネルのほうがマシ」とのこと。火力は、ポットのお湯が沸かせる程度、らしいので災害時に大活躍する感じでも無さそう。

でも、焚き火は男のロマンですから。野外でこれをつかってお湯を沸かしてコーヒーを飲み、なおかつスマホの充電までできてしまうという、二兎を追う製品ですから。まぁ、Amazonのコメントからは「二兎を追う者は一兎をも得ず(湯沸かしとしてもイマイチ、充電機能もイマイチ)」になっちゃってるっぽいですけど。