ロッピーでdポイントカード(使えないモノ)

f:id:monokaitai:20171212095504j:plain

使えないモノ

dポイントカード(ローソンのloppi(ロッピー)限定の話)

まずはひとこと

プラスチック資源の無駄

購入場所等

dポイントカードはローソン等で無料配布されている

体験記

久しぶりの更新なのに「買ったモノ」でも「欲しいモノ」でもなくてスミマセン。

私、ドコモのdポイントを貯めていて、貯まったポイントでローソンのお試し引換券を発券しています。この使い方だと、1dポイント=3円くらいの価値になります。新商品(主に食品)大好きな人は、要チェックです。

お試し引換券はローソンに設置してあるloppi(ロッピー)という機械を使って発券するのですが、dポイントで発券するには、「dポイントカード」を使う、という方法一択です(おサイフケータイに登録した「モバイルdポイントカード」はロッピーでは使えない)。この、dポイントカード(プラスチック製)が、すぐに磁気が劣化して使えなくなるというお粗末な代物なのです。

磁気が劣化して使えなくなると、スマホ等でカード情報を一旦削除&カードを廃棄し、また新しいdポイントカードをローソン等から手に入れ、ネットでそのカードを再登録しなければならないのです。

それほど手間ではない作業ですが、既に私はもう4枚ものdポイントカードを削除→新カードの再登録、をしていて、いい加減うんざりしています。

腹が立つのは、ロッピーにはバーコード読み取り機能がついていて、dポイントカード裏面にもバーコードがあるにもかかわらず、なぜかそのバーコードを読み取って使うことが出来ない。ちなみにPontaカードは、磁気もバーコードも両方ロッピーで使うことができる。なので磁気が弱まってもバーコードを読み込ませることで普通に使える。外様(d)と譜代(Ponta)のようなものか。なんでやねん。

なんとかしてくださいよ、ローソンの人。

 

全然関係ないけど、dポイントのイメージキャラ「ポインコ」が、かわいくない。それどころか見るとちょっとイラッとする(笑)