mineo SIMカード(買ったモノ)

f:id:monokaitai:20171213174258j:plain

買ったモノ

mineo SIMカード(買ったモノ)

まずはひとこと

そこそこの使い勝手だけど、安さに大満足。

オススメ度(最大オススメは★5)

★★★★
ただしキャンペーン期間での契約必須

購入場所等

私はヨドバシ・ドット・コムでmineoのエントリーパッケージ(500円ほど)を買って契約しました。これを使うと、mineoの契約事務手数料3000円ほどが無料になります。今(2017.12現在)だと、『家電批評特別編集 SIMフリー完全ガイド』の付録を使うのが良いかも。

購入記

スマホの通信会社をイオンモバイル(IIJmio)からmineoにしました。理由は単純、安いから。

ちょうど私が移籍した時期はmineoで大・大盤振舞いキャンペーンをやってたので、毎月の利用料が900円引き×12ヶ月という破格(2017.12現在、12ヶ月→6ヶ月に減りました)でした。

ちなみに以前はイオンモバイルの10ギガプラン(SIM3枚で10Gをシェア)を契約しており、
SIM1:自分用
SIM2:タブレット
SIM3:実家の母のスマホ

と分けてましたが、これを

SIM1:自分用にmineoに移籍(3ギガ)
SIM2:廃止
SIM3:実家の母のスマホ用にmineo新規契約(3ギガ)
という構成に。

これで年間2万円近くの節減に。

ちなみに使い勝手ですが、あんまり変わらないです。ただ、コアタイム(昼の12~13時、夕方18時~19時)は、通信速度がものすごく遅くなります。特に昼の12~13時はひどい。この時間帯に限ってはイオンモバイル(IIJ)のほうが早かった気がします。

最近はMVNOも価格競争が激しいので、既に格安SIMを使っている人も、見直してみるともっとお得な契約があるかも。